ブログ ホームページ

【初心者の方へ】WordPressとは?

更新日:

「ワードプレス」という単語を耳にした事はあるでしょうか?
今回はこの「ワードプレス(Wordpress)」について、初心者の方にもなるべく分かりやすいように説明していきます。

ワードプレスとは?

一言で言うと「ブログやWebサイトを簡単に管理運営出来る無料のシステム」です。
もっと言うと、「特別な知識が無くても、Webサイトやブログを作ったり更新ができるシステム」です。

このWebサイトもワードプレスを使用しています

通常、Webサイトを作ったりブログを更新するには、どのような手順が必要だと思いますか?

ざっくりで良いのでイメージしてみて下さい。

きっとあなたの頭には下記のようなものが浮かんだのではないでしょうか?

目がチカチカします

よく分からない「コード」と呼ばれる英語や数字、記号などが煩雑に並んでいて、しかもそれらに「html」やら「CSS」なんて名前がついている...。

Webサイトやブログを持つという事は、立ち上げる時だけではなく、更新をする度にこれらと付き合っていかなければならなくなると言う事です。

これからWebサイトやブログを使ってビジネスを始めよう!と思っている方には中々高いハードルだと思います。
それに(個人的には)コードを使いこなせるようになるよりも、サービスや商品、掲載記事に力をいれる方が良いと思います。

そこで(まさに救世主のように)登場するのがワードプレス(WordPress)という訳です。
※折角なので、以降の文章では「ワードプレス」ではなく「WordPress」と表記していきます。

WordPressで楽になる事

前の項で「なんとなくWordPressを使うと楽になりそう」というイメージが湧きましたか?
そこで今度はWordPressを使うと、使わない場合と比べて何が楽なの?という点をざっとご紹介します。

  1. 専門的なコードの知識がいらない
  2. ファイルのアップロードが簡単
  3. テンプレートを利用してオシャレなデザインを簡単に作れる
  4. スマホのアプリのように便利な機能を簡単に追加できる
  5. レイアウトを変更する際の自由度が高い
ホームページに関連することは基本できる、ということです。

全部で5つです。
順に説明していきます。

1.専門的なコードの知識がいらない

この記事の始めのあたりで、コードを使った編集時の画面を見て頂きました。

では、WordPressの編集画面を見て頂きましょう。

この画面こそがWordPressで「専門的なコードの知識がいらない」という理由です。

ボタンを押したり文字を入れると、勝手に裏側で色々書いてくれます。

タイトルはタイトル欄に、本文は本文欄に入力すればオーケーです。
操作感を例えるなら、Microsoft OfficeのWordのようなイメージでしょうか。

2.ファイルのアップロードが簡単

そもそもファイルのアップロードって難しいの?
TwitterやInstagramでも簡単に上げられるけど?

ごもっともです。
しかし、実はアレは簡単に「画像を上げて、表示する設定をしてくれる」機能が備わっている訳で、普通ではないのです。

画像を一枚表示するには、実は下記のような手順が必要になります。

  • 専用のソフトを使ってサーバーに画像をアップロードする
  • 画像を表示したい位置に表示するためのコードを書き込む
  • 表示する方法(真ん中寄せとか右寄せ)を記述する
言うなれば「簡単アップロード機能」ですね

如何でしょう。
TwitterやInstagramに上述の「簡単アップロード機能」が備わっていなかったら、オシャレな写真に気の利いた一言を乗せるだけで一苦労です。

この機能、もちろんWordPressにも搭載されています。操作も簡単です。

3.テンプレートを利用してオシャレなデザインを簡単に作れる

Webデザイナーという職業の人たちがいます。
かくいう私も世間ではそう呼ばれる仕事を生業としています。

Webサイトのデザインをしたり、実際に作ったりしてお給金を頂き、私は生き延びている訳ですね。

そんな私が言うのもなんですが、Webサイトを作れるのはWebデザイナーだけではありません。

何故か。

テンプレートというものをご存知かと思います。
ある一定の型がすでにデザインされていて、色や中身を変えるだけで出来るアレです。
セミオーダー、のようなイメージでしょうか。

WordPressでは、このテンプレートを使ってWebサイトやブログを作っていきます。
ちなみにこのテンプレートの事を「テーマ」と呼んでいます。

ではこの「テーマ」は一体何種類あると思いますか?
ヒントは「オープンソース」という言葉です。
(覚えなくても大丈夫です)

オープンソースとは、とても簡単に言うと「世界中の誰でも再編集して配布してOK!」というもの。
つまり古今東西たくさんのデザイナーやプログラマーがWordPressのテーマをデザインし、で無料または有料で配布しているのです。

前置きが長くなりましたが、「無料のものも、有料のものも、沢山のデザインテンプレートがある」という事です!

Web上で配布しておりますので、一度「WordPress テーマ」などのキーワードで検索してみてください。

4.スマホのアプリのように便利な機能を簡単に追加できる

スマートフォンはそれだけでも基本的な便利な機能(電話や時計、インターネットなど)を備えていますが、目的に合ったアプリをインストールする事でよりあなたのニーズを満たします。
WordPressの場合にもそれは同様です。

「プラグイン」と呼ばれる様々な追加機能が用意されており、インストールするだけで使う事ができます。
例えば、人気のプラグインには以下のようなものがあります。

  • お問い合わせフォームを作ってくれるもの
  • 投稿記事に自動で目次を設定してくれるもの
  • 投稿した画像を自動で圧縮して、軽くしてくれるもの
  • バックアップを自動でとってくれるもの
  • スパムコメントを自動で排除してくれるもの

これらはごく一部のものです。
あなたのスタイルにあったプラグインを探してみてください。

初心者の方におすすめのプラグインについては、こちらの記事をご覧ください。
【WordPressプラグイン】色々あるけど初心者の方はまずはこれだけ!おすすめのプラグイン

巷にあふれるそれはもう沢山のWordPressプラグイン。 WordPressを始めたばかりの方には「結局どれが必要なの?」と分からないことばかりかと思います。 新しいものも増えてますので、私も今だに ...

5.レイアウトを変更する際の自由度が高い

自由度が高い、という事と上述のテンプレートであるというのは矛盾していると思いますか?
答えは「ノー」です。理由は2つあります。

1.Webサイトやブログであるということ
突然ですがWebサイトやブログがどんな要素で出来ていると思いますか?
色、ロゴマーク、写真、イラスト、文章などなど。
これらはテンプレートの外側に位置するもの、つまりあなたのオリジナルの部分です。
色や写真などは簡単に変えることができますので、テーマを選ぶときにはそれらをイメージしながら探すと良いでしょう。

写真素材やロゴなどを作るのには「Canva」というサービスがオススメです。

色の与えるイメージ一覧はこちらの記事をご覧ください。

2.専門的な知識がなく「ても」作れるということ
つまり、知識があればさらにカスタマイズをする事も可能という事です。
これを自由度の高さと理由づけることに問題はないでしょう。

私も色々とカスタマイズしてますよ〜。

さらに言えばWordPressはオープンソースで世界中の様々な人たちがテーマを作っています
彼らは魅力的なテーマだけではなく、持っている知識やスキルを惜しみなくWeb上で披露してくれています
例えば、あなたがテンプレートにはない美しいボタンを作りたい時に必要なのは、検索し、見つけ、ソースコードを所定の場所に貼り付ける事です。

クリエイティブで親切な彼らは貼り付ける位置もわかりやすく解説してくれている事でしょう。

終わりに

今回は「ワードプレス」というものについて簡単ですが説明をさせていただきました。
冒頭にあるように、このWebサイトもWordPressを使用しています。

あなたが何かビジネスを始めたい、サービスを提供したい、でもWebサイトを作るハードルが高いと感じているなら、WordPressを選択肢にいれてみてください。

人気の記事

1

  ビジネスやオフ会などで必要な名刺。 名刺を作る時に手間なのがデザインや入稿データの作成です。 イラストレーターで入稿用のaiデータを作る…?? 塗り足しや裁ち落としを考慮…?? 難しい話 ...

no image 2

チラシを使って、お店やサービスの認知度を上げたり、売上アップにつなげたい! でも… チラシってどう作れば良いの? 自分でチラシを作ってみたけど、なんか上手くいかない....。 どんな情報を載せたら良い ...

3

Canvaで作ったデザインを印刷する際のオススメの印刷屋さんの紹介と、入稿方法の説明です。

-ブログ, ホームページ

Copyright© View Steal , 2019 All Rights Reserved.