チラシ

【保存版】チラシ作成のコツ!すぐに使えるおすすめサービスや書籍の紹介!

更新日:

チラシを使って、お店やサービスの認知度を上げたり、売上アップにつなげたい!

でも…

  • チラシってどう作れば良いの?
  • 自分でチラシを作ってみたけど、なんか上手くいかない....。
  • どんな情報を載せたら良いか分からない...。
なかなか難しいんですよね...。

そこでこの記事では「すぐに役立つ」オススメの本やサービスをご案内します。

この記事で分かること

  • チラシ作成に便利なツール
  • チラシに使う写真を手に入れる方法
  • チラシに載せる文章の書き方
  • チラシを印刷する時のオススメサービス

少し長いので、ブックマークなどをしていただき、時間がある時にちょこちょこ読んでもらえると幸いです。

はじめに:チラシとホームページ、SNSの戦略の違い

※ちょっと長いので読み飛ばしてもらってもOKです!

まず、「良いチラシ」を作る場合には「チラシ」の強みや、ホームページなどとの違いを知っておくとスムーズです。

そもそも「認知度・売上アップ」という目的を達成するためにはチラシじゃなくてもOKです。

ホームページやSNSなどが良い例ですね。

しかし、これらの方法では「SEO対策で検索上位をとる」「フォロワー数を増やす」など、なかなかハードルが高いのも事実です。

そこで出てくる選択肢がチラシです。

アナログな方法なので、普段インターネットをあまり使わない人にもアピールできますし、受け身な相手の感情をコチラからつつく事ができます。

チラシ・ホームページ・SNSの強み比較

ホームページですと「知らないと調べない」「自分から検索しないと出てこない」という不便な点があります。

逆に、ポストに投函されたチラシは一度は必ず相手の目に触れます

あなたの家のポストを思い浮かべてみて下さい。

一度全ての郵便物をざっと見て、必要なものと捨てるものを分けませんか?

興味がないチラシは即「捨てるもの」と認識して、興味があるチラシは「後で読む」もしくは「とりあえずとっておく」と仕分けませんか?

インターネットが主流になった今、この「一度は見てもらえる」というチャンスはかなり大きいものです。

ホームページですと、SEO対策やリサーチなどのコストがかかりますからね。 しかもSEOは日々変化するので、攻略方法もコロコロ変わります。

チラシの強みはまさにココにあります。

特に地域に密着できるようなサービスや、お店は強いです。

お店までの距離が近かったり、知っている土地というだけで、相手の心理的なハードルが下がりますからね。

それでは、肝心の「役立つツールなど」のお話です!

前置きが長くてごめんなさい!

 

チラシ作成に便利なツール!Canvaならテンプレートを選んで差し替えるだけ!

チラシ作成に便利なツール!Canvaならテンプレートを選んで差し替えるだけ!

前置きが長くなったので、サクサクいきます。

チラシの作成には「Canva(キャンバ)」という無料のデザインツールがオススメです。

Canvaについては下記の記事をご覧ください。
Canvaとは 〜無料の超おすすめデザインツール「Canva」で出来ること〜

今回は「Canva(キャンバ)」について。 「Canva」という名前は聞いた事あるんだけど、何なの?何ができるの?という疑問を解決していきます。 ちなみにCanvaとは無料のデザインツールで、こんな人 ...

続きを見る

パワポでもエクセルでもチラシは作れますし、もちろんイラストレーターなどを使える方ならそちらでもOKです。

Canvaの一番の強みは「沢山のテンプレートの中から好きなデザインを選んで、画像や写真、文字を差し替えるだけ」で、おしゃれなチラシを作れる事。

白紙の状態で、ゼロからチラシを作る場合と、テンプレートがある状態からチラシを作るのでは、難しさがかなり違います。

また、用意されているテンプレートもおしゃれにデザインされているため、完成したチラシの印象も大きく違ってきます。

本業以外に時間が取れない方こそ、便利なツールを活用すると良いでしょう

Canvaでのチラシの作り方はこちらの記事をご覧ください。
バンドをやってた頃に知りたかったカッコいいフライヤーの作り方。

今回はいつもと視点を変えて記事を書きます。 今でこそWebデザイナーとして日々食いつないでいる私ですが、かつてはプロのミュージシャンを目指してバンド活動を行なっていました。 実はインディーズレーベルか ...

続きを見る

もちろん印刷もカンタンにできます。
Canvaとの相性バツグン!PDF入稿で印刷が出来る印刷屋さん

Canvaで作ったデザインを印刷する際のオススメの印刷屋さんの紹介と、入稿方法の説明です。

続きを見る

チラシだけではなく、名刺やメニュー表、ホームページ用の画像などもカンタンに作れます。

 

写真やイラストでチラシの見やすさや魅力をアップ!使う素材は専門サイトから入手!

文字だけのチラシはとても読みにくいです

興味があるものであれば「内容を理解するために」じっくり読み込みますが、そうでない場合には読む気にもなりません。

また、色々と詰め込み過ぎて「本当に伝えたい情報」が埋もれてしまっては効果も下がります

写真やイラストを使って興味を惹き、読む人にストレスを与えないように心がけてみましょう。

写真を探すならまずココ!Unsplash

写真を探すならまずココ!Unsplash

海外のサイトなので、検索は英語でする必要がありますが、オシャレでキレイな写真が沢山あります

無料で商用利用も可能、さらに会員登録も要らないのでまずはココで探すと良いでしょう。

このホームページに使用している写真も、ココからダウンロードする事が多いです。

画素数が高くてキレイな写真ばかりですが、その分データが重いので通信環境が悪いとダウンロードに時間がかかります。

また、膨大な数の写真を扱っているためサイト自体が少し重いため、Wi-Fiや有線環境での閲覧がオススメです。

電波環境が悪いと読み込みが遅くて、写真を探すのも少し苦労します。

良いところ

  • 無料で商用利用可能
  • 会員登録不要
  • オシャレでキレイな写真がたくさん

残念なところ

  • 検索が英語のみ
  • サイトが少し重い
  • データが重い

写真やイラストもまとめて利用可能!写真AC・イラストAC

写真やイラストもまとめて利用可能!写真AC・イラストAC

素材サイトは海外のものが多いですが、もちろん日本のサービスもあります。

中でも有名なのがACサービスです。

会員登録が必要ですが、写真を扱う写真AC、イラストを扱うイラストACなど、複数のサービスを利用できます

日本のサービスなので日本語で素材を探せますし、ややこしい規約や登録方法なども理解しやすいです。

なにより沢山の素材があります。

そんな便利なサービスですが、注意点として「会員種別によって、1日にダウンロードできる素材の数や種類に制限がある」という点が挙げられます。

ざっくり説明すると、「無料会員は1日1個まで!それ以上使う場合には有料会員に登録して下さいね」というものです。

有料会員は税込1,054円(2019年1月現在)で登録でき、いつでも解約できるので、あなたの利用状況に合わせて使うと良いでしょう。

必要な素材が1つや2つ程度なら、無料会員で十分です。

良いところ

  • 有料会員、無料会員に限らず、登録すれば写真やイラストなど複数のサービスを利用できる
  • 日本のサービスなので、検索がカンタン、規約なども理解しやすい

残念なところ

  • 無料会員はダウンロード数などの制限がある

オリジナルのイラストが手軽に欲しいならココナラ!

オリジナルのイラストが手軽に欲しいならココナラ!

無料素材はタダで使えるので手を出しやすい反面、使っている人が多く、「他のチラシやホームページなどとカブる」というデメリットもあります。

あなたも「このイラスト見たことあるなぁ」って経験ありませんか?

他業種ならともかく、同じ業種の競合他社とカブった日には最悪です。

そんな事態を避けるために、オリジナルのイラストを使うのも良いでしょう。

ココナラなら、500円からオリジナルのイラストなどの作成を依頼する事ができます

ちなみにチラシのデザインを依頼する事もできますよ〜。

ココナラは、テレビCMでもお馴染みの今勢いのあるサービスです。

たくさんのクリエイターの方々が依頼を受け付けています。

私自身、このホームページのキャラクターもそうですが、いくつかオリジナルのイラストを作成してもらっています。

オリジナルのものを使う事で「ちゃんとしている感」を演出する事もできますし、SNSのアイコンなどにも使う事で、一体感も出てきます。

これらの「ちゃんとしてる感」や「一体感」という感情は、利用者への安心感にもつながります。

作成にかかる費用の相場は、500円〜3000円ほど。

ひと昔前だと、オリジナルキャラクターの作成には数万円かかっていたので、とんでもなく安いです。

また、イラストだけではなく、お店のロゴマークやホームページ用の画像などの作成も出来ますので、会員登録をしておくと便利です。

たくさんのクリエイターさんが依頼を受け付けているので、時間がある時にでもあなたのお店やサービスに合った方を探しておくと良いでしょう。

ステキなクリエイターさんが沢山いて、誰にお願いしようかいつも悩みますので笑

なお、人気のあるクリエイターさんは対応中の案件が多く、完成まで時間がかかることがあるので注意しましょう。

また、クリエイターさんとのやり取りはニックネームで出来るので、本名などを表示する事に抵抗がある方にも安心です。

料金の支払いなどもココナラを介してのやり取りなので、直接の取引に比べてトラブルを減らす事ができます。

良いところ

  • 沢山のクリエイターの方が依頼を受け付けている
  • とにかく破格!500円からお願いできる
  • 直接取引ではないので、プライバシーやトラブルの心配が低い!

残念なところ

  • クリエイターさんの数がとにかく多いので、ピッタリな人を探すのに時間がかかる

抽象的なイメージや素材を探すならpixta!

抽象的なイメージや素材を探すならpixta!

こちらも有名なサービスですね。

個別課金や定額で、ハイクオリティな写真などの素材を購入できるサービスです。

Unsplashや写真ACで入手が難しいジャンルの写真や、色々な場面で使える抽象的なイメージ写真などが揃っています

そんな「かゆいところに手が届く」pixtaですが、他のサービスと比べた時にネックになるのが少々高めの料金設定です。

限られた予算で大量に素材が必要な場合には安価な月額のサービスメインで探し、どうしても必要な素材はpixtaで購入するのが良いでしょう。

期間限定(毎週更新)の無料素材もあります!

良いところ

  • クオリティの高い素材が揃っている
  • 使い回しやすい抽象イメージの素材が手に入る

残念なところ

  • 他サービスと比較すると、質は高いが料金が高め

 

大切な情報を伝えるために!「文章のコツ」がつかめる本

チラシを作る時にやりがちなのが「情報を詰め込み過ぎてしまう」こと。

あなたのオススメするサービスや強み、商品の魅力などなど、真剣であるからこそついつい盛り込んでしまいます。

そもそもホームページなどと違い、チラシに全部の情報は載せられません。

興味を引くような内容や文章で、ホームページを見てもらったり、お店に来てもらえるようなものにしましょう。

たった一言添えるだけ、たった一文字変えるだけでも効果が出たりしますよ。

一言で「見る人の心を掴むコツ」が分かる!「ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議」

いわゆる「コピーライティング」についての本です。

コピーライティングとは、言葉を使って企業や商品の「価値を上げる」ための手法ですね。

この本にはそれらの概要や手法、考え方などがつまっています。

あなたのサービスや商品の魅力や価値を、ちゃんと伝わる言葉にするコツが身につきますよ!

この本でつかめるコツ

  • 同じジャンルのサービスの価値ではなく、「あなたのサービスの価値」を伝える方法

あなたのサービスの与える印象がより良いものに!「お客さまには「うれしさ」を売りなさい 一生稼げる人になるマーケティング戦略入門」

「商品を買う=嬉しさを手に入れる」という観点で書かれた本です。

人が何かを買う時には、そのモノが欲しいというよりも「そのモノを手に入れた先にある喜びや感動(嬉しさ)」が欲しくて行動している、といった観点ですね。

これらの本の良いところは、チラシだけではなく、ホームページやポップ、ダイレクトメールなどにも応用できるところです。

この本でつかめるコツ

  • あなたのサービスの印象を、より良くお客様に伝えられるような言葉選び
  • あなたのサービスの価値をより鋭く、ダイレクトに伝えるための考え方
  • お客様の求めるモノを、言語にして伝えるための考え方

デザインや色使いに役立つ本については、以下の記事も参考にしてみて下さい。

【ノンデザイナーの方にも】デザインをする人におすすめしたい本

少しのコツで、あなたのチラシやホームページのデザインをぐっと良くする事ができます。そんなおすすめの本のご紹介です。

続きを見る

終わりに:便利なツールやサービスで、チラシ作りはもっと手軽で良いものに

この記事を書きながら頭に浮かんだのは、昔友人のギター教室のチラシ作りを手伝い、2人で自転車に乗ってポスティングをした事です。

当時は今みたいな便利なツールやサービスはなく、ぎこちない感じでイラストレーターを使ってデザインし、なんとか業者に入稿しました。

今思えば素人感丸出しのショボいチラシでしたが、完成した時はとても嬉しかったのを今でも覚えています。

ちなみに、そのチラシを見て来てくれた方はゼロでした笑

そんな失敗を何度も繰り返し、今でこそ「何がダメだったのか」、「もっと良い方法が何なのか」が分かるようになりました

私自身はデザインが好きで仕事にもしているので、失敗しても割と楽しめましたが、この記事をここまで読んでくださったあなたには、出来ればショートカットして結果に繋げてもらえると嬉しいです。

やっぱり本業が大事ですからね!

最後にもう一度便利なツールやサービスを一覧でまとめます。

  • Canva(作成ツール)
  • Unsplash(写真素材)
  • 写真AC、イラストAC(写真、イラスト素材)
  • ココナラ(オリジナル素材、デザインなど)
  • PIXTA(写真素材)
  • ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議(文章)
  • お客さまには「うれしさ」を売りなさい 一生稼げる人になるマーケティング戦略入門(文章)

あなたのチラシ作りに、ひいてはあなたのサービスやお店の魅力を伝えるために、少しでも役に立てれば幸いです。

人気の記事

1

ビジネスやオフ会などで必要な名刺。 名刺を作る時に手間なのがデザインや入稿データの作成です。 イラストレーターで入稿用のaiデータを作る…?? 塗り足しや裁ち落としを考慮…?? 難しい話は無しです!! ...

no image 2

チラシを使って、お店やサービスの認知度を上げたり、売上アップにつなげたい! でも… チラシってどう作れば良いの? 自分でチラシを作ってみたけど、なんか上手くいかない....。 どんな情報を載せたら良い ...

3

Canvaで作ったデザインを印刷する際のオススメの印刷屋さんの紹介と、入稿方法の説明です。

-チラシ

Copyright© View Steal , 2019 All Rights Reserved.